日本ライティングBlog

【軽トラ荷台カスタム①】作業灯を取付け作業効率を上げる

こんにちは。
軽トラマニアの小泉です。(社外の人で修理業務に30年以上携わっています)
 ※私の素性はこちらの記事に書いています。気になる方はご覧ください。

さて、前回に続きLEDについてのお話しです。
今回は荷台にLED作業灯をつけるにはというお話しをしたいと思います。

荷台にLEDを取付ける

内藤

軽トラで夜間作業するときに暗すぎるので作業灯を取り付けたいのですが、どのような方法がよいのでしょうか?

軽トラマニア小泉

内藤君は、夜間軽トラで作業するのかい?

内藤

実は、私の実家は農家なのですが、お盆を過ぎると日が落ちるのが早くなりますから、農作業も早く切り上げなくてはならないのです。

特に稲刈りのシーズンでは、仕事が遅くなると軽トラへの荷物の積み込みに懐中電灯が必要だったりします。

軽トラマニア小泉

なるほど、確かに秋の夕暮れは直ぐに暗くなっちゃうからな。

内藤

そこで、暗くなっても快適に片付け作業が出来るには軽トラに作業灯が良いのかと思ったのですが、どんな作業灯をどのようにつけるのが良いのか知りたいと思いまして。

軽トラマニア小泉

なるほど。たしかに最近は、作業灯も多くの種類が販売されているから、どれを選べばよいか迷うのも当然だろう。

だったら、明るさがどの程度欲しいのか、いくつ作業灯を取り付けるかなどを考えて選ぶとよいよ。

内藤

作業灯の明るさは、やっぱりLEDですかね。

軽トラマニア小泉

そうだな、LEDなら問題ないだろうし、今はほとんどLEDが主流だろう。購入で間違わないようにするのはボルト数かな。

カー用品店であれば12V対応品を購入すればよいが、ホームセンターだと100Vの家庭用が売っているから。

内藤

いやあ、さすがに家庭用100Vとは間違えないと思いますが、24V専用品だったら目も当てられないですね。

軽トラマニア小泉

LEDの作業灯には、本体のみとなっていることが多いから、配線やスイッチ、そして当然ブラケットも用意しないといけない。

内藤

軽トラ専用品はないのですか?

軽トラマニア小泉

あるわけないよ。基本的に作業灯は汎用品として売られているから、どんなクルマにもつけることが出来るんだ。昔は、作業灯は今より価格が高かったんだ。

だからどうせ汎用品だからと、とんでもないもので作業灯の代わりにしている人もいたよ。

昔の作業灯はかなり適当

内藤

昔はとんでもないものって。どんな方法で作業灯をつけていたのですか?

軽トラマニア小泉

昔は、LEDはないからハロゲンの作業灯というか投光器を取り付けていることが多かったんだ。しかし、投光器はかなり高くて安いフォグランプを取り付けて作業灯にしている人もいた。

内藤

フォグランプを作業灯代わりにしてたんですか。

軽トラマニア小泉

もちろん、フォグランプでは光の広がりが違うから、それほど明るいとは言えなかった。

でも、ないよりましだし、安いフォグランプなら数千円でリレーハーネスとスイッチまで付いるからね。取付は、汎用品のブラケットをホームセンターから探してきて、自作したものだよ。

内藤

リレーハーネスやスイッチがついているなら、フォグランプが今も便利じゃないですか。

軽トラマニア小泉

そんなことないよ。リレーもスイッチも数百円だし、ハーネスだって、コードの切り売りで安く手に入れられる。LEDの作業灯が安いから、トータルで見てもフォグランプなんかより断然お得。

内藤

今は昔より良い世の中になったということですね。それで、作業灯はどんなものが良いのでしょう?

LED作業灯は1灯より2灯が便利

軽トラマニア小泉

LED作業灯は、明るいほど良いという人もいるし、適度に明るければよいという人もいる。

だから、その人のニーズに合った明るさが良い。そして、明るさは当然LEDのワット数が大きいほうが明るくなる。

内藤

ということは、明るいLEDが欲しければワット数を上げればよいのですね。

軽トラマニア小泉

基本的にはそうだけど、実は意外にそうとも言えないんだ。例えば、小さいワット数でも2つLED作業灯をつけることで、1灯の明るいLEDに匹敵する商品もあるからね。

例えば、大型トラックなどに取り付けるような45Wクラスは、25Wクラスを2個付ければ、同等の明るさになるよ。

内藤

そうなんですか。でも明るさが欲しいなら1個で明るいLED作業灯がよいのではないでしょうか。

軽トラマニア小泉

そうじゃないよ。2灯式の便利なところは、それぞれ別方向に照らすことや片方ずつ点灯が出来るとこにあるんだ。

内藤

なるほど、LED作業灯は1灯で明るくするより2灯にして設置したほうが作業性もアップするということですね。

LED作業灯を取り付けるには

内藤

LED作業灯ですが、取り付けにはどのような手順で行うのがよいでしょう。

軽トラマニア小泉

さっきも話したように、LED作業灯は色んなクルマに取り付けられるよう、付属品はほとんどなく汎用品となっている。

だから、軽トラのどこにLED作業灯を取り付けて、スイッチをどこにするかをまず考える。

内藤

まず、LED作業灯をどこに付けるかレイアウトを考えるのですね。

軽トラマニア小泉

問題となるのは、スイッチの取り付け位置と配線の取り回し方になるだろう。スイッチは、運転席から運転中に操作できる位置だと車検に通らないよ。

だから車内でも運転中にスイッチ操作ができない場所にスイッチを取り付けるようにする。これは、走行中に点灯することは道路運送車両法で禁止されているからなんだよ。

内藤

なるほど、LED作業灯のスイッチ一つの取り付けにも法で定められているんですね。

軽トラマニア小泉

あとはLED作業灯だが、通常軽トラの鳥居と呼ばれる部分に取り付けるのが一般的だ。その場所ならクランプで取り付けられるからね。

あとは配線。配線はLED作業灯本体とスイッチを繋がなければならないから、必ずキャビン内に配線を通す必要が出る。

内藤

すると、キャビンに穴を開けなければならないのですか?

黄色い丸い部分は、キャビン内に配線等を入れるために純正で開けられた穴です。グロメットで蓋がされています。ただしメーカーや車種より場所は異なります

軽トラマニア小泉

そうとも限らない。キャビン内にハーネスが入っている部分があるから、その部分を利用する手がある。

しかし純正のハーネスは、荷台の下から入っているから、LED作業灯からキャビンまでの間の配線の処理をどうするかにより、見栄えが変わってくる。

内藤

鳥居に取り付けたLED作業灯から配線がぶら下がっているようでは、見栄えも悪いですし、もし何かの荷物に引っかかれば切れてしまう恐れもありますね。

やっぱり穴を開けるのが良いのでしょうか。

軽トラマニア小泉

ボディに穴を開けるのが嫌なら、配線をコルゲートチューブで保護して鳥居の裏側にタイラップで留める方法もある。

しかし、もっとすっきりさせたければ、内藤君の言う通りLED作業灯の近くに穴を開けて、グロメットをつけてそこに配線を通すのが良いだろう。

LED作業灯の配線の仕方

内藤

LED作業灯の配線方法を教えてください。

軽トラマニア小泉

軽トラにLED作業灯を取り付ける場合、スイッチと配線がLED作業灯の消費電流を許容するスイッチと配線が用意できればリレーがなくても問題ない。

ただ、LED作業灯までの配線の長さとそれにかかる抵抗による電力消失を考えると、リレーを使ったほうが良いだろう。

内藤

なるほど、電力消失ですか。もともと持っている明るさを発揮できないのですね。

軽トラマニア小泉

そこで、4極リレーを使うとよいだろう。そうすることで配線は1本車内に引き込めばよい。当然、LED作業灯の点灯用電源はバッテリーから直接取れるから効率が良い。

内藤

なるほど、リレーを作動させる配線を車内のスイッチにつなぐことで、LED作業灯が点灯できる仕組みですね。

軽トラマニア小泉

LED作業灯はかなりの電力を必要とすることが多いから、スイッチを取り付ける場合、リレーを介したほうが安全だし、スイッチも電力の制限なく好きなデザインを選べる。

内藤

なるほど、取り付けにはリレーをつけたほうが安全で簡単そうですね。

作業灯の配線の方法はわかったのですが、もう少し便利なスイッチの取り付けなんてできないですかね。

例えば車内と車外でスイッチを取り付けるとか。

軽トラマニア小泉

スイッチを2つ取り付けるという事かい?

内藤

そうなんです。軽トラを運転していて、降りるときに暗くなっていればスイッチを車内で点灯させてから軽トラから降りればいいですけど、農作業の場合、明るいうちから作業しているじゃないですか。

そこでわざわざ暗くなってから車内に入ってスイッチを点灯するのはちょっと面倒かなと思いまして。

軽トラマニア小泉

確かにそれは一理あるな。車内と車外でスイッチを取り付けるというのはいいアイデアだ。よく家庭の階段の電気などで1階と2階で電気を点けたり消したりするスイッチだよね。

内藤

そういうスイッチです。軽トラにも可能でしょうか?

軽トラマニア小泉

それは、3路スイッチというやつだ。3路回路なんて言い方もするけどね。

内藤

ぜひそのスイッチのつけ方を教えてください。

便利な3路スイッチを軽トラックの作業灯に取り付けよう

軽トラマニア小泉

軽トラみたいにそれほど全長がなければ、配線も短くて済むからトラックの荷台より作業は楽だよ。まずは3路スイッチの仕組みを理解してからにしようか。

内藤

3路スイッチですか、なんか難しそうですね。

軽トラマニア小泉

いやいや、そんなに難しくないから肩ひじを張らずに聞いてくれ。

ようは、作業灯を取り付けたときに、車内にスイッチを設置するほかに、荷台などにもう一つ作業灯を点けたり消したりできるスイッチを点ければいいだけなんだけど、どちらかをオンにしたときに作業灯が点灯し、どちらかでオフにしたときに消灯しなければならない。

内藤

そうですね。そこまではわかります。

軽トラマニア小泉

まず、回路として使用するのは、ON-ONスイッチと呼ばれるスイッチを2個用意する。

内藤

すみません、全くわかりません。

軽トラマニア小泉

まあ、焦るなよ。それで、仕組みを説明するけど、作業灯を点灯させる回路を簡単に説明すると、バッテリーのプラスから配線が作業灯に入り、そこから配線がマイナスアース側に落ちる。これで点灯しているよね。

内藤

それはわかります。

軽トラマニア小泉

そこで今回は、わかりやすくマイナスコントロールで説明するよ。まず、作業灯から出てきたマイナス側の線にON-ONスイッチを直列に取り付ける。

スイッチの構造なんだけど、どちらに倒してもONになるけど、接点が2カ所ある作りなんだ。

内藤

どちらもONで接点が2つある?

軽トラマニア小泉

そうなんだね。普通のスイッチは、必ずONに倒すと電気が流れる。そしてOFFにすれば接点がないから電気が流れないだろ。

でもON-ONスイッチは、どちらに倒してもONになる接点があるという不思議なスイッチのことを指すんだ。

だからOFFの場所がないんだね。そこで、下の図を見てもらうといいよ。

3路スイッチON状態
  
3路スイッチOff状態

内藤

なるほど、回路図で見ると電気の流れが良くわかります。

軽トラマニア小泉

今、この回路図では作業灯が点灯しているけど、スイッチ1の下の接点が上にいくと、作業灯は消灯する。そしてその状態で、スイッチ2を下の接点から上の接点に切り替えると点灯する。わかるかな?

この回路図の中のスイッチ動作を頭の中でイメージするとわかると思うんだが。

内藤

はい、イメージできました。スイッチ1とスイッチ2が線で繋がるようにすれば、作業灯が点灯するけど、どちらかのスイッチの線が離れていると作業灯は点灯しないという事ですね。

軽トラマニア小泉

その通りだ。これを踏まえれば軽トラの車内と荷台にスイッチを取り付けて、どちらでもオンとオフができるようになるだろ。

内藤

そうですね。これは便利です。あとは実際の配線ですね。

3路スイッチを取り付けてみよう

軽トラマニア小泉

スイッチを取り付けるには、軽トラ車内ならそんなに問題ないけど、荷台などの車外に取り付けるときには、防水や防塵加工がされたスイッチを取り付けなければ大変だよね。

内藤

車外用のON-ONスイッチなんてあるのでしょうか?

軽トラマニア小泉

あるよ、ネットでも数多く出回っているから。しかも24V対応もあるから大型トラックまで使えるよね。

内藤

それなら安心です。防水加工が必要となるとハードルが上がってしまいますからね。

軽トラマニア小泉

配線方法は、さっきも説明した通りにリレーを使って配線するんだけど、スイッチが増えるから少し難しく感じるけどそうでもない。スイッチが1つでも2つでも、1つのスイッチとして捉えるといいよ。

内藤

1つのスイッチですか?

軽トラマニア小泉

そう。だからこのような感じ。

 

 

軽トラマニア小泉

これは今度プラスコントロールでスイッチを配線しているけど、リレーの使い方でマイナスコントロールもできる。ただ、ややこしいからここではプラス制御の方法だけ教えるよ。

内藤

なるほど。スイッチ1とスイッチ2を1つのスイッチとして考えれば簡単ですね。

軽トラマニア小泉

この配線を軽トラにする場合、バッテリーの近くにリレーを取り付けて、そこからスイッチを取り付ける室内と車外に配線すればいい。実際の回路図はこんな感じかな。

 

 

内藤

なるほど、よくわかりました。これはどんな車種でもできるのでしょうか?

軽トラマニア小泉

当然、スズキだろうがダイハツだろうが、ホンダだろうが、基本の電気の流れさえ理解していれば作業灯を取り付けることができる。

ただ、12Vを基本として説明しているから、24Vのトラックは、24V専用の電装品を使用しないとだめだよね。

不用意な点灯を避けるための工夫

内藤

ここまでで、色んな配線を教えて頂きましたが、もう一つ、不注意で作業灯を点灯させてしまい、バッテリー上がりとなるのを防ぐ良い方法はないでしょうか。

軽トラマニア小泉

よくある不注意が、知らない間にスイッチに手が当たりそのままエンジンを止めてしまう事だよね。そして、翌朝エンジンをかけようと思ってもバッテリー上がりでエンジン始動しない。

なさそうでありそうなパターンだ。

内藤

そうなんです。やっぱり高齢になれば、周りが良く見えなくなっていますから、そういったトラブルも考えたほうが良いかと思いまして。

軽トラマニア小泉

ここまでで説明したどの方法でも、この不注意は避けられないからね。

そこで、一番良いのはエンジン始動中でなければ点灯しない方法だけど、それじゃあ、作業中もずっとエンジンをかけてなければならないから不経済だよね。

そこで、停車中しか作動しないようにするんだ。

内藤

停車中だけ作動するようにですか?

軽トラマニア小泉

そういうこと。内藤君、軽トラに限らずクルマを停車させてクルマから離れるときに行う動作は何かな?

内藤

それは、もちろんパーキングブレーキをかけることですよね。

軽トラマニア小泉

その通り。パーキングブレーキを作動させると、インパネ内にも赤いランプで表示されるだろ。だからそのセンサー線を使うんだ。

内藤

サイドブレーキセンサーですか。でもサイドブレーキセンサーはマイナスコントロールでは。

軽トラマニア小泉

そうなんだ。だからマイナスコントロールをプラスコントロールにする回路を組むんだ。

内藤

えー全く理解できなくなりました。マイナスがプラスになる?


エーモン

軽トラマニア小泉

今は、便利な商品が売られているんだ。それは+-極性出力変換ユニットという商品。これは、ドアのセンサーがマイナスコントロールだから、それを使ったLEDランプ点灯に使用するために生まれたんだ。

内藤

なるほど、それは便利そうですね。

軽トラマニア小泉

そこで、その+-極性変換ユニットをサイドブレーキのセンサーに割り込ませ、そこから出力される電気をスイッチに配線すればいい。

内藤

それなら、サイドブレーキを作動していなければ作業灯が点灯しないから安全ですね。

軽トラマニア小泉

そして、スイッチの間にポジションランプを配線すれば、点灯状況もわかるからより確実な作業灯を軽トラに取り付けられるよ。

LED作業灯を工夫して固定

内藤

配線方法は理解できましたが、LED作業灯本体を固定するには何が一番良いでしょうか。

軽トラマニア小泉

先ほども触れたが、軽トラには、鳥居と呼ばれる枠がキャビンのすぐ後ろに取り付けられているから、それに取り付けるのが一般的だし荷物を照らすのにも都合が良いよ。

内藤

やはり鳥居にクランプさせるのがよいのでしょうか。

軽トラマニア小泉

そうだね。方法としては2枚の取付板で挟み込んでボルトとナットでクランプさせるのが良いかな。この他にも、ナッターを使用してボルトを鳥居に制作するのもよいだろう。

ただし、ナッターを使用する場合は、鳥居がスチールでナッターがアルミなので、そのままナッターを取り付けると異種金属の電位差でアルミが腐食する。なので、鳥居にナッターを取り付ける際は、ドリルで穴を開けたら塗料で一旦保護してからが良い。

内藤

なるほど、取り付けるにも金属の素材に気をつける必要がありますね。

軽トラマニア小泉

また、LED作業灯をブラケットで取り付けても、工具で締め付けるから角度調整は直ぐに行うことが出来ないだろう?だから、ここを少し工夫する。

内藤

確かに、取り付けにはメガネレンチやボックスレンチで固く締めますからね。

軽トラマニア小泉

まず、上下の角度調整を手軽にできるように、ボルトを外して蝶ねじや樹脂製のノブボルトを使用するとよいよ。そうすれば、手軽に手で緩めたり締め付けることが出来るから、上下角度を調整できる。

内藤

内藤:なるほど、上下の動きが簡単に出来るとかなり違いますね。まさか左右も出来るのですか?

この投稿をInstagramで見る

いつかの#自作キャンプギア pic. 今更感たっぷりの、自作#ファイヤーブラスター 吹き口を拡張するため、穴あき丸棒にプラス ブロック円錐台を接着。 ナイフで内側をグリグリとくり抜き、 口当たりを調節。 先端の絞りは2種類 ①袋ナットにスペサーを挿入 ②ローレットナットなるものがアルミパイプ径にピッタリ、ポンチでカシメて抜け止めを。 もし既出アイデアだったらゴメンナサイ💦 ・ ・ #ファイヤーブラスター #自作ファイヤーブラスター #自作ギア #自作キャンプギア #焚き火ギア #佐賀キャンプ #佐賀キャンパー #diy #ローレットナット #グッデイ #グッデイならできる #bessの家 #ワンダーデバイス #既製品買った方が断然安い説 #3本も要らない説

ヒロ(@hnirks)がシェアした投稿 –

軽トラマニア小泉

当然。左右の動きを手で行うには、ローレットナットというものが売っているから、既存のナットからローレットナットに変更する。

そうすれば左右の動きも手で簡単にナットを緩めたり締め付けることが出来るから便利になるよ。

内藤

なるほど、上下左右の動きを、工具を必要としないのはいいですね。

LED作業灯の取り付けで注意すること

内藤

LED作業灯の取り付けでこのほか注意する点はなんでしょう。

軽トラマニア小泉

取り付け前に、作動点検を必ず行う事。これを忘れる人が多い。それと、一旦仮組してもう一度点灯するか確認すること。

これを行わずに取付完了させてしまうと、もし取り付けに不備があっても、その部分までもう一度分解しなければならない。2度手間を防ぐためにも必ず作動確認を忘れないようにしないとね。

内藤

ほかにも何かありますか?

軽トラマニア小泉

配線の取り回しは、スマートにすることだね。

内藤

配線をスマートにですか?

軽トラマニア小泉

今回のLED作業灯のように、車外に配線を多用する場合は、配線を保護しなければ配線の被覆に傷が入ったり、雨風にさらされて劣化する恐れがある。

なので、コルゲートチューブなどで保護してやる。そしてそのままではチューブは動いてしまうので、必ずタイラップなどを使い、車体に固定すること。

内藤

LED作業灯を取り付けるには、作動点検を行いながら、配線はチューブを使ってきれいにまとめて固定することが大切ですね。

まとめ

軽トラの荷台に作業灯を取り付けるのは、意外と簡単といえます。それは一般のクルマと違い、軽トラの構造が簡単だからでしょう。

少しの手間と時間で、荷台を快適に使用できるカスタムが可能ですから、ぜひチャレンジしてみてください。

その他軽トラのカスタムについて記事を書いてます。気になる場合は御覧ください。

軽トラのヘッドライトLED化はスペース的に難しいは過去の話!今は加工無しでLED化できる

LEDヘッドライトの取付け方法を軽トラで解説

【軽トラ荷台カスタム①】作業灯を取付け作業効率を上げる

軽トラにLEDを使った大人のカスタムに挑戦しよう

【軽トラ荷台カスタム③】もっと使いやすくする驚きのカスタム方法を紹介

【軽トラ荷台カスタム②】ステップを取付け作業性向上

   
TOP