日本ライティングBlog

イエローバルブをヘッドライトに使用できる?実用性はどう?

こんにちは。
軽トラマニアの小泉です(社外の人で修理業務に30年以上携わっています)
 ※私のプロフィールはこちら

さて、今日は軽トラのカスタムから少し離れた内容。

30年も自動車のカスタムで飯を食ってきていますが、イエローバルブがまた再ブレイクしてきていると感じています。

みなさんもイエローバルブについて興味をお持ちかと思いますので「イエローバルブ」についてお話しして行こうと思います。

ヘッドライトのイエローバルブとは

内藤

ヘッドライトが黄色いクルマをたまに見かけるのですが、ハロゲンランプが黄色いのでしょうか?それとも何か特別なフィルムなどを貼っているのでしょうか?

軽トラマニア小泉

クルマのヘッドライトが黄色いタイプは、基本的に中のバルブを黄色いものに交換してあるんだよ。

ヘッドライトが黄色いだけで「おっ!カスタムしてる」と見えるよね。

内藤

そうなんです。最近のヘッドライトは純白を求めるバルブやLEDが主流なので、イエローヘッドライトはかっこいいなと思いまして。

どのような仕組みか興味があります。

軽トラマニア小泉

特に難しいことはないんだよ。主な方法はバルブをイエロータイプに交換することだけど、レンズに黄色いフィルムを貼る場合もある。

でも昔は少し変わった方法のバルブもあった。

昔は輸入車の黄色いヘッドライトが憧れだった

内藤

昔と今とでは、ヘッドライトのバルブも違っていたということですか?

軽トラマニア小泉

現在主流となっているイエローバルブと呼ばれる黄色い光を出すバルブは、バルブ自体が黄色いけど、昔は黄色いガラスキャップをハロゲンバルブに被せて、黄色いヘッドライトにしていたんだ。

この投稿をInstagramで見る

#イエローバルブ #おフランス な雰囲気が楽しめる#イエローバルブ です。 私の秘密基地(#ガレージ)にありました。イエローバルブ古い#フランス車 の標準的なバルブでした。 日本でも#ホットハッチ を中心に流行りました。#スターレット や#シャレード、#マーチ、#パルサー などのスポーツモデルは、新車装着からイエローバルブでした。 なぜか#スバル の#レックス だけ独特の黄色でした。 このイエローバルブ、刻印されたメーカー名は老眼でよく見えませんが、ワット数は55W/60の標準です。 昔のイエローバルブはただ#ハロゲンバルブ に黄色いキャップを被せているだけですから、光の透過率が落ちて暗くなります。イエローバルブを使うのなら、#ハイワッテージバルブ にしたいところです。しかし片側だけイエローにはできません。 平成18年に日本車ではベッドライトに淡黄色を使用する事が禁止になりました。しかしそれ以前に製造それた車ではOKです。勿論補助灯の#フォグランプ はレンズ、バルブ共に黄色はOkです。おそらく#ドライビングランプ や#スポットランプ でもOKかと思いますが、#リヤフォグ(バックフォグ)同様、これらは対向車や人がいる街中では使えません。しかしドライビング、スポットのレンズカットはもはや絶滅危惧種です。 私の車は#平成6年型 ですから、全く問題ありません。#余裕のよっちゃん(死語)です。 しかし、やはり被せるのは好みではありません。 #シビエ #CIBIE #BOSHE #ボッシュ #オスラム #タングスラム #ノルマ #レオン #マーシャル #FET極東 #IPF

八尾のあさきち(@huru1250)がシェアした投稿 –


内藤

バルブに黄色いガラスを被せるとはすごい発想ですね。明るさはどうなんでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

#彼女とドライブ旅行 第47弾は静岡県浜松市のスズキ歴史館です😊 . こちらは浜松市で生まれたスズキの歴史を学ぶことのできる博物館で、織り機メーカーとして生まれた会社が軽自動車販売台数ナンバーワンの会社へと成長して行く過程や、 クルマができるまでを、実際の機械やバイク、クルマをみながら学ぶことができます🚗 . 1枚目の画像は2代目アルトをベースとしたホットモデル、初代アルトワークスです😊 軽自動車の64馬力規制を生むほどの衝撃的なモデルとなったワークスですが、初代はワークスの代名詞とも言える丸目ではなかったのですね👀 . に、しても車体に対して大きなフォグランプやエアインテークが只者ではない雰囲気を醸し出していてかっこいいです😊 2枚目のカプチーノもスズキのホットモデルですね❗️ 頭文字Dでラリードライバーが運転して藤原拓海のAE86と熱い一戦を繰り広げたことでも有名なクルマです👍 . 3枚目ではスイスポがまたに今作られている途中のようです😊完成が楽しみですねえ…… え❓これは製造工程のモデルで完成はしない⁉️あら、そうでしたか 笑 . 4枚目はトヨタクラウンと共に警察車両の代名詞ともなっているキザシですが、このクルマ、乗り味がすごくいいらしいんですよね… セダン好きな私としては、ある程度の車格はありつつも、取り回ししやすい範囲の大きさのキザシは気になっているクルマのひとつでもあります😊 生産台数の少なさゆえ、中古価格が高いのではないかという懸念と、SUV好きな彼女からゴーサインが出なさそうなのが不安ではありますが…🤔 . さてさて、5枚目以降もジムニーやバイクなど、人気の車種が盛りだくさんですのでぜひご覧ください👍 内容の濃い博物館を見ることができて大満足の私たちは、浜名湖あたりをぐるぐるして東名に乗り、 翌日に向けて宿泊するホテルに向かいます😊 次回からもお楽しみに👍 . . . #車好きな人と繋がりたい #車好き #静岡 #自動車 #車 #自動車博物館 #スズキ歴史館 #スイフト #スイフトスポーツ #スイスポ #頭文字D #スズキカプチーノ #カプチーノ #キザシ #アルトワークス #アルト #ジムニー #バイク #スズキバイク #スズキジムニー #jdm #japanesecar #keicar #kcar #jimny #suzukijimny #suzuki #car #initiald

Softcream Traveler(@softcream.traveler)がシェアした投稿 –

軽トラマニア小泉

昔は、明るさを求める商品は車検対応ではなかった。そこで目を付けたのが、輸入車のヘッドライトのようにしたいというカスタムだったんだね。

昔のフランス車なんて皆黄色いヘッドライトだった。しかも、その人気に押されて、メーカー純正でもイエローバルブを搭載した車種も多く走っていたよ。

内藤

純正で黄色いバルブ装着ですか!今では考えられないことですね。


軽トラマニア小泉

このイエローバルブが流行ったのは、80年代から90年代で、前から黄色いヘッドライトのクルマが来ると憧れたもんだよ。

内藤

そうなんですか、今は純白のヘッドライトが来ると羨ましく感じる人が多いですね。

軽トラマニア小泉

そうだね、最近のヘッドライトは限りなく白いヘッドライトのほうが人気がある。時代は変わったものだよ。

内藤

逆に、今では黄色いヘッドライトはかなり少ないから、黄色いヘッドライトに憧れがある人もいますよ。

私もその一人なんです。

軽トラマニア小泉

黄色いヘッドライトに憧れるのもよいが、保安基準を知っているか?

内藤

ヘッドライトの色の保安基準は白が基本ですよね。HIDなどで青白いヘッドライトは車検に通らない事は知っていますが。

軽トラマニア小泉

ヘッドライトの色は、基本的に黄色は禁止となったから安易に使用できないよ。

ヘッドライトをイエローにすると違法になる車とならない車の違い

内藤

ヘッドライトの黄色は基本ダメということは、黄色くして走るクルマはみんな違反ですか?

軽トラマニア小泉

そうじゃなくて、過去には黄色いヘッドライトは問題なかったんだ。

でも、平成18年1月1日以降のクルマは、黄色いヘッドランプを使用できないようになった。その理由は、交通事故対策の一環として国土交通省が法改正に踏み切ったことにある。

内藤

そうなんですか、すると今のクルマには黄色いヘッドライトを使用することは違法となるのですね。

軽トラマニア小泉

そういうことになる。だから、黄色いヘッドランプを使用できるのは、平成17年12月31日以前のクルマになる。

だけどフォグランプは別で、黄色でも問題ない。

内藤

そうなんですか?フォグランプも黄色はだめと聞いたことがありますが。

軽トラマニア小泉

かなり混同している人が多くいて、フォグランプも白くなければだめと勘違いしている人が多い。確かに最近の純正フォグランプも白いからね。

でもこれは流行りで白くなっているだけで、黄色が規制されているわけじゃない。フォグランプに限って言えば、年式に関係なく黄色を使用できるんだ。

内藤

そうなんですね。安心しました。それで、事故対策の一環でヘッドライトの色が黄色はだめになったといいましたが、黄色いと事故率が高いということでしょうか。

軽トラマニア小泉

黄色と白の明るさの違いは、家庭の蛍光灯に置き換えるとわかりやすい。家庭の蛍光灯も白い色のほうが見えやすい。しかし、黄色が濃くなると暗っぽく感じる。これが事故対策と関係があるのさ。

内藤

なるほど、確かに白いほうが明るいですね。

軽トラマニア小泉

当然、夜間ヘッドライトは明るいに越したことないだろう。それが世界で大きな動きとなった。黄色は暗いという世界各国からの意見から、日本も歩調を合わせるように法改正したという話もある。

内藤

世界の動きに流されやすい日本らしい判断ですね。

軽トラマニア小泉

話がだいぶそれてしまったが、要するに黄色いヘッドランプは特定の古いクルマを除き禁止されているということだ。

内藤

保安基準を見ると、淡黄色とかいてあるじゃないですか、ということは、同じ黄色でもディープイエローと呼ばれる深い黄色は、ヘッドライトに使用することは不可という事になりますか?

軽トラマニア小泉

いい所に気が付いたね。淡黄色は「たんこうしょく」と読むんだけど、淡が付いているから薄いと思うよね。

内藤

そうなんです、そうすると淡黄色なら車検もOKだけど、ディープイエローはだめとかになるんでしょうか?

軽トラマニア小泉

最初に答えを言うと、ディープイエローでも問題ないよ。それは、保安基準で定める淡黄色は、黄色のことだからさ。

内藤

じゃあ、最初から淡黄色じゃなくて、黄色にすればいいのに

軽トラマニア小泉

そうだよね。でも、クルマにはオレンジ色に光るウィンカーがあるだろう?一般にオレンジは橙色と書くけど、同じ意味で橙黄色(とうこうしょく)とも書くんだよ。

内藤

なんか漢字のお勉強になってきた・・・。

軽トラマニア小泉

橙黄色は、赤みがかった黄色なんだ。橙黄色と書いて「だいだい色」と読むんだけど、この字との混同を避けるためにオレンジより薄い黄色という事で淡黄色が保安基準で使われたという説もあるんだ。

内藤

日本語は難しい・・・・・。

軽トラマニア小泉

だから、保安基準で淡黄色とあるのは、オレンジより黄色い色という意味だから、ディープイエローでも問題ないんだ。あと、色には色度座標というのがある。

内藤

色度座標ですか。漢字の次は数学・・・。

軽トラマニア小泉

色度座標というのは、色がどの範囲にあるのかみる座標のことで、それを見れば黄色の範囲がわかるんだ。その黄色の範囲に入れば問題ない色ということ。

内藤

色だけでもかなり奥が深かったです。

軽トラマニア小泉

まあ、そんなに深く考えなくても、黄色なら問題ないと覚えていればいいよ
参考資料:色度図

複数あるヘッドライトのイエロー化する方法を紹介

内藤

ヘッドライトを黄色くするには、やはりバルブ交換ですよね。

軽トラマニア小泉

そうとも限らない。さっきも言ったようにカバーで色が変えられるからね。H4のハロゲンバルブだけでなく、HID用も売られているよ。

H7、H8、H11、HB3、HB4と、幅広いタイプに被せられるからHIDもH4以外なら手軽に黄色くなる。

内藤

でも、明るさを求めるならバルブ交換ですよね。

軽トラマニア小泉

そうだね、ハロゲンバルブ、HID、LEDの、どのタイプでも黄色く発行するバルブは販売されているよ。

内藤

例えば、HIDなどはどうなんでしょう?

軽トラマニア小泉

もちろん、HIDにもガラスをコーティングした製品があるから黄色くなるよね。だから、ハロゲンと基本黄色くする方法は同じだね。

内藤

ハロゲンと、HIDは黄色くする方法が同じとはどういう事でしょう?

軽トラマニア小泉

LEDは、他の光源と違い、発光する時に色を作り出せるだろ。だから、ハロゲンバルブとは根本的に違うんだ。でも、LEDバルブにもフィルムを貼っているタイプもあるけどね。

内藤

でもLEDは色んな色を作り出せるのでは?黄色くLEDを発光させる商品はないのですか?

軽トラマニア小泉

もちろんLEDにも様々な種類がある。安いLEDはフィルムが多いよ。でもLED本体が黄色く発行するタイプは少々価格は高いかな。

内藤

どうせなら、旧車を思わせる黄色いヘッドライトも最新の技術で黄色くしたいですよね。

軽トラマニア小泉

そうとも限らないよ。旧車乗りにはハロゲンの光り方にこだわる人もいるからね。ハロゲンは黄色が強い商品が多いから、そこは好みの問題になるだろう。

内藤

たとえば、ハロゲンだとどんな特徴があるのでしょうか?

軽トラマニア小泉

ハロゲンバルブの発光原理は、エジソンが発明した白熱球の原理だよね。

内藤

それはわかります。

軽トラマニア小泉

フィラメントに電気を通してその抵抗で発光させているけど、この光方が、旧車乗りにはたまらない。

内藤

はぁ。いまいちよくわからないです。明るいほうが良いと思うのに、なぜわざわざ旧式のハロゲンにこだわるのでしょう。

軽トラマニア小泉

たとえば、アンティークな家具で家の中を揃えたとしよう。その時に灯りはどうする?最近のLEDにするより、アンティークの家具を引き立てるために白熱ランプを使用したほうが味が出るんじゃないかい。

内藤

確かに、アンティークの家具なのにLEDの冷たい灯りでは味気ないですね。

軽トラマニア小泉

その通り。だから旧車マニアはイエローバルブに交換するならハロゲンの光方にこだわるんだ。LEDでは絶対に出せないからね。

内藤

光方が違うというのはかなりポイントが高いですね。

軽トラマニア小泉

それから、旧車に多いのがH4バルブなんだけど、このバルブにカバーを取り付けて黄色くすることができるんだ。このカバーは、新品で手に入れることができない。

しかし、ヤフオクを見るとかなりの数が売られているから今はまだ購入できる。

内藤

今のH4バルブをイエローに替えることができるということですか?

軽トラマニア小泉

そういうことだね。ヤフオクで手に入れれば、簡単に旧車感バリバリの黄色いライトにできるぞ。

内藤

H4を使用しているクルマで、イエローバルブにしたいなら、カバーでカラーチェンジするのも一つの方法ですね。

軽トラマニア小泉

さっきも言ったけど、カバーをつけると明るさが落ちることを覚悟しないとね。まあ、何を選ぶかは最終的にはオーナーの好みだね。

内藤

なるほど、好みの問題ですか。全てがLEDで良いとは言えない所もカスタムとして面白いです。

イエローにしたときの視認性や実用性

内藤

ヘッドライトは白いほうが見えると先ほど教えて頂きましたが、そうすると黄色にするメリットはファッション性重視ということでしょうか。

軽トラマニア小泉

確かに白は明るいけど、白い光も完全ではないんだ。雨の日や雪の日には白い光は見えにくいデメリットがある。しかし、黄色は白に比べて悪天候に見やすい。これは光の波長に関係があるんだ。

内藤

なんか難しい話になりそうな。波長ですか。

軽トラマニア小泉

人間の目は、光が反射したものを見ていることは知っているよね。でも雨の日に路面に水がたまると、白い光は水で乱反射して人間の目に光が全て届かない。

しかし、黄色は白に比べて水を透過する色なので、水たまりを黄色い光が透過して路面に光が届くのさ。それで黄色は悪天候には見えやすくなる効果がある。

内藤

なるほど、そうすると悪天候は黄色で晴天は白が良いということになりますね。

軽トラマニア小泉

そうだね。今のクルマはヘッドランプを黄色くできないから、本来フォグランプは白より黄色いほうが理にかなっているんだよ。

内藤

ということは、旧車でヘッドライトを黄色くすれば、雨の日や雪の日の視認性が上がるということですね。だったら両方取り付けることが出来れば安全のような気がしますが。

軽トラマニア小泉

そんな人のために、各-カーから面白い商品があるんだよ。スイッチ一つで色が変えられるんだ。

LEDとハロゲン、イエローにするならどっちがいい?

内藤

スイッチ一つで色が変えられる商品ですか?それは面白いですね。そうするとLEDを選んだほうが良いですかね。

軽トラマニア小泉

そうなんだ、LEDに白と黄色の両方を光らせることが出来るバルブが発売されている。これは、ライトのスイッチの操作の仕方で、色が変えられる。これは画期的だよ。

内藤

すごいですね。そうするとハロゲンを選ぶ理由が見当たらない気がします。

軽トラマニア小泉

そんなことはないよ。それぞれの特徴を見ると、LEDとハロゲンは、白い色だと圧倒的にLEDが明るいよね。

でも黄色くするとそれほど差が出ない商品が多い。それはLEDにもフィルムをはっているからなんだ。そして黄色の濃さを求める人にはLEDよりハロゲンのほうが黄色い色が濃い商品があるから人気なんだ。

内藤

なるほど、最近まで流行っていた薄黄色ならLEDでもよいですが濃い黄色を選ぶならハロゲンのほうが良いということですか。

軽トラマニア小泉

ただ、最近はLEDの発光自体を黄色で発行させる商品も出ているので、明るさを落とさず黄色く発行させている。黄色くても明るさを求めるなら、LEDのフィルム無しをすすめるよ。

内藤

LEDが黄色く発行すれば、黄色が濃くなっても明るさに関係ないというわけですね。

軽トラマニア小泉

ただし、価格が高くなる。だから価格を考えれば高効率のイエローハロゲンバルブがコスパは高い。本当にここまでくると好みだね。

HIDを黄色くするには?

内藤

LEDのことはだいたいわかりましたが、HIDにするのはどうでしょうか?HIDは非常に明るさがあるから、黄色いカバーをつけても問題ないような気がします。

軽トラマニア小泉

HIDは、カバーをつけなくてもそのまま黄色い製品もあるんだ。色温度という言葉きいたことあるだろ?ケルビンというやつ。

内藤

HIDで、青くなると車検に通らなくなるケルビンですか?

軽トラマニア小泉

まあ、間違いじゃないけど、色温度が高くなるとヘッドライトの色は黄色から白、そして青く変わっていく。一般のハロゲンバルブは4,300k程度のものが多いけど、白さを求めるなら6,000Kあたりが主流だよね。

そこで、今回のテーマとして黄色いヘッドライトにすることを考えると、このケルビン数を落としてやるといい。

内藤

なるほど、色温度を下げて黄色くするという事ですね。

軽トラマニア小泉

そうだね。一般的に黄色いヘッドライトの色温度は3,000K程度だから、ここまで落とすとHIDも黄色いヘッドライトになるんだ。ちなみに、ローソクの明かりは1,800K、夕暮れは2,500Kなんだよ。

内藤

HIDは、色温度を下げて黄色くできるという事はわかりましたが、黄色にもいろいろありますが、どんなタイプの黄色なんでしょうか?

軽トラマニア小泉

3,000KのHIDを入れたクルマを見たことあるけど、薄い澄んだ黄色といった感じかな。ハロゲンバルブやLEDでイエローにしているよりは薄いと思う。

内藤

なるほど、ディープイエローにするなら、イエローバルブに特化した商品を選んだほうがよさそうですね。

軽トラマニア小泉

そうだね。まあ、HIDにもイエロー管のカバーが販売されているから、ディープイエローを求めるなら、カバーを装着するのもおすすめだよ。

ヘッドライトに黄色いフィルムを貼るのはあり?

内藤

黄色いバルブをつけて黄色いライトにすることはわかりましたが、この他にもフィルムを貼るタイプが売られていますが、それはどうなんでしょうか?

軽トラマニア小泉

ヘッドライトは、保安基準で定められた光量がロービームで6400カンデラ以上と決められている。だから、フィルムを貼って光度が足りなくなると車検に通らなくなる。

内藤

光度がきまっているのですか。

軽トラマニア小泉

そのとおり、だからヘッドライトの色を黄色くしたかったら、フィルムを貼るよりバルブ交換のほうが保安基準の上でも安心だよ。

バイクのヘッドライトも黄色くできる?

内藤

それじゃあ、バイクのヘッドライトも同じように黄色くできるのでしょうか?

軽トラマニア小泉

確かにバイクのヘッドライトのレンズが黄色い奴はかっこいいよね。

内藤

そうなんです、やっぱりあれはレンズを交換してあるだけなんでしょうか?

軽トラマニア小泉

バイクのヘッドライトは、ホンダやヤマハ、カワサキといったメーカーごとに汎用品のヘッドライトで交換する方法と、ヘッドライトのレンズにイエローのフィルムを貼るタイプがある。

そして、当然バルブもLEDイエローバルブも販売しているから、バルブ交換でイエローにすることもできるね。

内藤

それじゃあ、クルマとほとんど同じ方法でヘッドライトを黄色くできると考えてよろしいでしょうか?

軽トラマニア小泉

そうだね、バイクもほとんどのメーカーでH4バルブを多く使用しているから、LEDバルブのイエローを選べば手軽にヘッドライトをイエローにできるよね。

内藤

もし、LEDがラインアップに無ければイエローのフィルムを貼ればよいですものね。

軽トラマニア小泉

その通り。バイクだって簡単にヘッドライトをイエローにできるカスタム商品が揃っているということ。あとは自分でどんな色にするのかそしてどの方法を取るのか選べばいい。

内藤

よくわかりました。ありがとうございました。

まとめ

イエローバルブのヘッドライトは、80年代から90年代に流行ったヘッドライトですが、現在も旧車乗りを中心に根強い人気があります。ただし装着可能な年式があるので注意が必要となります。

イエローバルブには、昔からあるハロゲンバルブから、最新のLEDまで多くの種類があります。LED、ハロゲンともにメリットがありますからそれぞれの特徴をよく理解して選ぶとよいでしょう。

日本ライティングで取扱い中のイエローバルブ

   
TOP