日本ライティングBlog

軽トラの頭上に棚を作成

【軽トラカスタム⑦】軽トラの車内に棚を作ろう

画像引用元:egpz1100

こんにちは。
日本製LEDヘッドライトの日本ライティング内藤です。

以前公開しました、【軽トラ荷台カスタム⑤】軽トラ車内の収納力を上げようの反応がよく、「もっと事例を教えてほしい」という問い合わせを受けましたので、もう少し詳細に解説をしようと思います。

軽トラには収納スペースがほとんどなく、荷物置きに苦慮している方も多いことでしょう。そこで、DIYに自信のある方や、好きな方に向けて、どのように自作すればよいのか詳しく解説いたします。

軽トラの頭上を活用しよう

内藤

軽トラの車内の収納について教えて頂きましたが、もっと詳しく知りたいという人が沢山出てきたんです。そこで、制作方法や注意点など、細かい部分を教えて頂きたいのですが。

軽トラマニア小泉

そうなんだ。確かに大まかな説明だったからね。

内藤

確かに、この前教えて頂いた内容でも、ある程度完成できる人もいますが、やはり細かい説明書みたいなのがあると助かります。

軽トラマニア小泉

そういうことなら、細かく説明しよう。とりあえず頭上の活用方法を詳しく解説しよう。

軽トラの収納スペースは、乗用車に比べると無いに等しく、軽トラを使用する人にとって悩みの種でもあります。

確かに狭い車内ではスペースを確保するのは難しく、軽トラとしての機能である荷物を運ぶことを優先とすると、荷台を削って車内を拡張することはメーカーとしてもできないことでしょう。

そこで、軽トラのような狭いスペースでも有効活用できるのが、車内の頭上です。この部分でもサンバイザーの取り付け位置はスペース的にゆとりがあるので、棚を作ることができます。

そして、現行の500系ハイゼットには純正オプションでフロントシェルフという名前で販売されています。しかし、価格が160,104円(税込み)とかなり良い値段なので、ぜひ自作にチャレンジしたいところです。

材料を準備

内藤

現行のハイゼットトラック用にオプション設定があったのですね。でも160,104円は高すぎます。自作ならかなり安く済みそうでしょうか?

軽トラマニア小泉

それはそうだよ。材料はそんなに高くないからね。どんなに高くても数千円もあれば十分だよ。

内藤

それは素晴らしいです。ぜひ詳しく教えてください。

軽トラマニア小泉

まずは、どんなデザインにするのか、そして設計図の作り方と部品調達について解説しよう。

デザインを決める

棚を取り付けるには、どこにどのように取り付けるかアイデアを考える必要があります。そこで、軽トラの頭上に棚をつける場合、どの程度の大きさにするのか、そして何を使い制作するか考えます。

デザインとして有力なのは、純正オプションをみて決めるとかなりイメージが湧いてくるでしょう。実際に取り付けたときの棚の開口部の広さや棚の表面をどう処理するのか考えるとよいでしょう。

そして、実際にスケッチをしてみるとイメージがより大きくわいてくるはずです。車内のどの辺に棚を取り付けるのか、車内を絵で描いてそこに取り付けたいイメージの絵を重ねてみることです。

設計図を作成

内藤

デザインを考えるのは楽しいですね。でも絵を描いてイメージを膨らませることはできますが、それを図面にするのはなんか難しいような気がします。

軽トラマニア小泉

そんなことはないよ。人に書いた図面を見せて作ってもらうならいざ知らず、自分で作るなら自分がわかりやすいように図面を書けばいい。でも最低限必要な書き方があるあらそれを説明しよう。

どこに棚を取り付けるのか、そしてどの程度の大きさの棚を作るのかイメージが固まったら、スケールと紙と鉛筆を持って軽トラの車内に向かいましょう。そして幅と奥行きなど、棚を置く場所の寸法を測定します。

寸法は、出来るだけ正確に測りましょう。長めに測った場合は後で切るなどして修正可能ですが、予定より短いと取り付けができなくなります。

そこで、寸法を測ることに自信がない場合は、自分が測った寸法に1cm程度上乗せして記入しておけば寸法が足りなくて失敗することを防ぐことができます。

次に、棚を取り付けるにはどのように取り付けるのかを考えます。棚を頭上に設置するので、走行中に落下すれば事故につながりますから、落ちないように確実に取り付ける方法を考えます。

一般的には、棚にブラケットを取り付けて軽トラのルーフを支えている、Aピラーから伸びるレールアウタと呼ばれる骨格(ドアガラスの上の部分の骨格)に固定するのが良いでしょう。

しかし、これだけでは棚は落ちてしまうので、フロントガラスとルーフの間には、ルーフヘッダーパネルという骨格があります。

軽トラでは、この骨格がむき出しになっているので、この部分とルーフライニング(天井を覆っているカバー)の間に差し込むブラケットで固定すればよいでしょう。

これで、棚の寸法と取り付け方法が決まったので、あとは棚にどのようなクッション材を貼り付けるか考えます。

ネットショップには、難燃性の自動車用ルーフライナーが長さ1mで幅が155cm程度の商品が4,000円弱で売られていますが、もっと安く仕上げたいのであればフェルト材を使用するのも有りでしょう。

値段も2,000円未満で同程度のサイズが手に入ります。また、カラーバリエーションも豊富なのでおすすめの素材です。

あとは、実際に取り付けるボルトと、そのボルトをどう止めるかですが、一番確実なのはレールアウタに穴開けをした後、ナッターを使う方法です。

ナッターとは、ブラインドナットと呼ばれるナットになる部分を穴に挿入した後にカシメる工具で、薄板にナットを作成することができます。

これで、全ての材料と取り付け方法が決まりましたので、これを図面に書き起こして自分が制作する時にわかりやすくします。

まず、全体図を描いて寸法を書き入れます。次に使用するブラケットのサイズと折り曲げ方を記載します。そしてどの位置に取り付けるのかクルマの基準を決めて図面に寸法を書き入れます。

このときにクルマの基準となる部分は、左右対称のAピラーとレールアウタの境目の部分が良いでしょう。

設計図に従い部品の調達

内藤

なるほど、どんな部品を用意して、その部品をどこに固定するのか寸法を測ってあらかじめ図面に書き入れるという作業ですね。

軽トラマニア小泉

そういうこと。あとは図面に書いた内容を元に、材料の買い出しに出かければよい。

材料を買うには、ホームセンターが商品を豊富に取り揃えているので、1回の買い出しで済ませることができます。


棚の本体には、プラバンなども候補に挙がると思いますが、夏の車内は70℃を超えることもあり、プラスチックでは変形する恐れがあるのでベニヤ板を使用するとよいでしょう。

そして、ホームセンターの良い所は、寸法に合わせてカットをしてもらえることです。

ブラケット類も様々な厚みや大きさが売られています。図面通りのサイズが見つからないこともしばしばあります。しかし、最近のホームセンターでは金属加工も行ってもらえますから、図面のサイズでカットしてもらえばよいでしょう。

そして、ブラインドナットとそれに合うサイズとピッチ数のボルトを購入します。ブラインドナットは、ナッターが必要ですが、もしなければ大きめのワッシャーとナット、そして引張強度が強いネジを購入すれば、ナッターがなくてもブラインドナットをカシメることができます。

その方法は、取り付けの説明で詳しく解説します。

内藤

材料も揃い、いよいよ組み立て作業ですね。ここからがDIYが好きな方にはたまらない時間です。

棚を組み立てよう

軽トラマニア小泉

それじゃあ、実際に棚を組み立ててみよう。

内藤

材料も少ないし、設計図通りに部品が調達できていればすぐにできそうですね。

ブラケットを設置

軽トラマニア小泉

だから設計図は非常に重要になる。寸法通りに切り出して、そして穴を開けることが失敗しない棚作りだよ。それじゃあ、順を追って説明するよ。

最初に棚のブラケットをボディに設置します。設計図に記載の寸法通りに穴を開けますが、この時に左右対称の場所でなければ棚は真直ぐ固定できません。

そこで、コピー用紙などに穴あけポイントの型紙を造り、ボディにあてがってポンチなどで穴あけの部分に印をつけるとよいでしょう。

軽トラの頭上に棚を作成

次に、ブラインドナットと同じサイズの穴を開けます。穴のサイズは大きすぎてはカシメが効かないのでピッタリ同じサイズに穴を開けましょう。穴を開けたらナッターを使用してブラインドナットを固定します。

それではブラインドナットを、ナッターを使用せずにかしめる方法を解説します。まず、大きめのワッシャーの表面をグラインダーなどでキズをつけます。このキズつけは、滑り止め効果を発揮させるための作業なので、なるべく深い傷を無数につけるようにします。

軽トラの頭上に棚を作成

次に、ブラインドナットにワッシャーを載せ、次にナットそしてこれらをネジで止めます。そして先ほど開けた穴に差し込みナットにスパナをかけ、ねじを締めこみます。

この時にナットが友回りしないようにしっかりスパナで抑えます。もし友回りするようだと、いつまでたってもカシメることはできません。

ネジを締めこむと、ある一定のところでネジを回せなくなりますからそこがカシメの終了ポイントです。あとは、ネジとナット、そしてワッシャーを外してみましょう。ブラインドナットは、ボディに取り付けられているはずです。

ブラインドナットの取り付けが完了したら、あとはブラケットをボルトで取り付けします。

棚をブラケットに固定

棚に保護材を取り付けます。取付方法はビスや釘などで止めるほか、両面テープなどで貼り付けることもできます。

ブラケットが固定出来たら、棚にルーフヘッダーパネルとルーフライニングの間に差し込むブラケットを棚に取り付けます。そして、差し込み用のブラケットを先に差し込んでから、棚をボディに取り付けたブラケットにボルトとナットで固定します。

内藤

細かく教えて頂きありがとうございました。

車種別取り付けについて

内藤

あとは、車種が違うと何か取り付けで異なることはありますか?

軽トラマニア小泉

軽トラの内装は、どのメーカーもそれほど造りに大差がない。というか、クルマの基本的な構造として、固い骨格の位置は同じだから、基本的にどの軽トラでも同じ方法で取り付けができるだろう。

内藤

そうなんですね。それなら安心です。

軽トラマニア小泉

ただ、純正でオプションが用意されている軽トラもあるし、社外品でも高価だけど販売されているからね。それを参考に設計してもいいだろう。

ただ、ルーフヘッダーパネルの隙間が異なるから、実際に軽トラを見ながら考える必要があるから少し説明するね。

軽トラの中には、ルーフライニングが大きく取り付けられており、レールアウタなどが覆われて鉄板が見えないことがあります。

ルーフアウタはライニングで見えないだけなら穴を一緒に開けてしまえばよいですが、フロントガラスギリギリまでルーフライニングで覆われていると、ブラケットを差し込むことができません。

このような車種は、ホンダのアクティトラックで見かけることがあります。

しかし、基本骨格は同じような造りになっているので、ライニングの下には骨格に隙間があります。そこで、ブラケットを差し込む位置を切り取ることでブラケット差込口を作ることができます。

ただし、ルーフヘッダーパネルとルーフをスポット溶接している部分があるので、一度ルーフライニングを外してどこを切ればよいか確認する必要があるでしょう。

内藤

なるほど、汎用的な取り付け方法でも、ルーフライニングの大きさによっては、さらに作業が増えるという事ですね。

軽トラマニア小泉

軽トラも少し化粧をして高級感を出している車種もあるからね。ただ、基本的な構造はどの軽トラも一緒だから、見えないなら見えるように外せばいいことだね。

オーバヘッドコンソール事例

軽トラマニア小泉

軽トラの頭上に棚を自作で取り付けるなら、自分の好きなように出来るのも大きなメリットだから、実際にどんな棚を作っているか紹介するよ。

内藤

それは参考になります。

事例1仕切りで荷物が移動するのを防ぐ

頭上にフロントシェルフを取り付ければ、荷物を置けて便利ですが、走行中に荷物が動いてしまいます。どうしても位置的に目視で荷物を探すのは大変ですから、動いた荷物を探すのに手間どうデメリットが発生します。

そこで仕切りを作ることで走行中に荷物が移動しなくなるので、荷物を直ぐに取り出すことが可能となります。

奥行きの寸法を測り、角材を切って仕切りとして使用している例です。これなら荷物が移動せずに済みます。

事例2滑り止め

仕切りを作ることで、荷物の大きさを制限されるのを嫌うなら、このような滑り止めを使うのが有効です。ホームセンターや100均に売っている滑り止めをフロントシェルフ内の大きさに切って敷くだけなので、とても簡単でしかも荷物は動きません。

事例3照明を取り付ける

軽トラの室内灯は、意外にも暗いですからドア連動でフロントシェルフにLEDで照明を取り付けるカスタムも良いですね。夜に車内で伝票整理などにとても便利といえます。

事例4間接照明を取り付ける

走行中にも運転の妨げにならない程度の間接照明として取り付ければ、軽トラの車内も上質さがぐっとアップします。フロント上部に棚を取り付ければ、間接照明の効果は倍増することでしょう。

事例5スピーカーを取り付ける

軽トラにはスペースが少ないので、オーディオ用のスピーカーもドア内張ぐらいしかありません。そこで、フロントシェルフを取り付ければそこにスピーカーも取り付けることも可能です。

事例6フロントシェルフにETC車載機を埋め込み

マツダ純正には、スマートインETCがオプションで用意されているので、これを利用してフロントシェルフに取り付けるカスタムです。取付位置は、普段はサンバイザーで隠れている場所に取り付ければ、ETC車載機が社外からクルマの中を覗かれても見当たらないので防犯対策にもなります。

内藤

棚の取り付けでも、アイデア次第で色んな活用方法がありますね。

軽トラマニア小泉

そうだね。まだまだ自分のアイデア次第で色んな方法があるよ。例えばテッシュを入れるだけでなく、逆さに入れてテッシュが出る穴を開ければ上に手を伸ばすだけでテッシュが取れる。

テッシュは意外に大きくてかさばるから、棚の中に収容できて、取り出しも簡単なら狭い車内を有効活用できるようになるからね。

内藤

ティシュは凄いアイデアですね。

軽トラマニア小泉

ホンダでは純正アクセサリーでルーフコンソールテッシュ取り出し口付きを販売しているよ。それを参考に加工すれば面白いよね。

内藤

今回も色々と詳しく教えて頂きありがとうございました。

まとめ

軽トラの収納を頭上に制作する方法を、細かくご紹介してきました。車種により天井の内張が異なりますが、基本的に同じ方法で設置することが可能です。

綺麗に設置するには準備が重要になりますから、自分が納得できる方法を設計図にまとめてチャレンジしてみて下さい。

   
TOP