日本ライティングBlog

施工性が良いガラスコーティングを開発したキッカケ

こんにちは。
日本ライティングの内藤です。

日本ライティングといえば、「日本製LED」というイメージを多くの方が抱いていると思います。こちらの日本製LEDヘッドライトの開発ストーリーでも相当な苦労をされて社長やスタッフの皆で造り上げた商品なので、LED以外の商品は開発していないと思われてしまいます。

しかし、LED以外にも当時大流行したハロゲンバルブやステルスバルブ(ミラー球)も開発、製造しています。そのコーティング技術を活かして、実はガラスコーティングも20年以上前から開発してコーティングメーカーにOEM供給をしていたんです。ご存知でしたか。

そこで、日本製LEDヘッドライトの開発秘話のようにガラスコーティングについても社長に直接お聞きしようと今回、施工性が良いガラスコーティングを開発したキッカケについて話していただきました。

この件も聞かないと教えてくれないので、ほとんど世に知れ渡っていない内容となります。気になる方は最後まで読み進めてください。

自社製造だから、あなたの生活スタイルに合わせたガラスコーティング剤ができる

どうも。
日本ライティング/日本コーティング社長の太田です。

今回も内藤くんに「施工性の良いガラスコーティング剤を開発したキッカケを皆知りたいんですよ!」「社長の話が聞きたいんですよ!」とおだてられ、LEDに続きガラスコーティングについても話していこうと思います。

この記事を見ている方は、ガラスコーティングに興味があるけど、色々な制約があり躊躇している方だと思います。

 「施工する時間が作れない」
 「施工する場所がない」
 「24時間、風雨にさらされない環境なんて作れない」
 「頻繁に洗車できない」
 「プロにお願いするのも高額なためできない」

このようにワックスと異なりコーティングの施工は大きな制約があるため、興味あるけど、”試せない“オーナー様は多いのではないでしょうか。

若かい頃から車が好きで、日常の疲れを癒やしに六甲山(兵庫の有名な山)によくドライブに行っていました。

カスタムというよりは、車のケアをすることが多く、休みになると洗車場に足を運び、様々なシャンプー・ワックスを使い愛車の汚れを落としていました。

新商品という言葉に目がない私は、当時珍しかったコーティング剤も興味本位で使ってみましたが、メーカーが謳う効果効能は無く「こんなものか!?」とガッカリしたのを今でも覚えています。

当時、無機化学材料を開発(一般に知られているのは、自動車のガラスとか建築用の窓ガラスなどに使われるコーティング材料)していた私は、ひょんなことから、ハロゲンバルブのコーティング膜を開発。

派生してガラスコーティング剤の開発にも成功し、車関係の商品を手掛けるようになりました。

「こんなものは使えるか!」とダメ出ししたコーティング剤をまさか自ら開発し、20年以上に渡り、多くの企業様にOEM提供するとは夢にも思いませんでした。

あれから月日は流れ、コーティング剤の性能は大きく向上しましたが、それでも“現代人に合ってないのでは?”と私は感じます。

というのは、普段からコーティングに興味を抱くオーナー様や提供する企業様と定期的にヒアリングをする中で、

  • 様々な商品から本当に自分自身に合う溶剤を選ばれ購入されているのか?
  •  

  • ご自身に合う商品に出会えているのか?

と疑問を感じるようになりました。

たとえば、コーティングといえば、施工後24時間風雨にさらされない環境で養生することが絶対条件ですが、今の生活スタイルでそのような条件下での養生はできるのでしょうか。

また、仕上がりを求め施工難易度の高い硬いコーティング剤(9Hなど)を初めての方が施工したらどうなるのでしょうか。

施工ムラが発生し「こんなものか!?」と金輪際コーティングに手を出さないのは目に見えています。しかし、そのような商品が今巷では溢れ、初めての方が気軽に試せるような商品が少ないのが現状です。

プロ業者にガラスコーティングを依頼するのも費用がかかりますから、試したいけど試せないと二の足を踏んでいるオーナー様が多いと長年ガラスコーティングを提供してきたメーカーとしてなんとかしたいという気持ちが湧いてきました。

私どもは、コーティングに憧れを持つ方にもっとコーティングを身近に感じて欲しいと思っています。

スプレータイプの簡易コーティングのような仕上がりではなく、本格的なコーティングの仕上がりで、なおかつ誰でも簡単に施工できる商品の開発を進め、この度自社ブランド「ゼウスクリア」として販売することになりました。

過去に使用したコーティング剤に落胆した私が、その経験を基に少しずつ理想な形にしてきました。今では自ら手がけたガラスコーティング剤で愛車を磨くほどコーティングが大好きになりました。

プロに頼めば一瞬でキレイに仕上げてくれるでしょう。
時間と手間をお金で解決できる場合は、そちらのほうが良いかと思います。

最近よく考えることがあり、何でもお金を出せば手に入る世の中だからこそ、自分自身であ~でもない、こ~でもないと苦労しながらも挑戦した「体験」は、お金で買えない「世の中に一つだけの価値」になります。

一般的な販売店とは違い、日常から「世の中に無いものを形にしている」私どもは、そのことをすごくよくわかっています。だからこそ、一つ一つの製品に愛着が沸き、ご使用していただける方たちのことを心の底から大切に思えるのです。

そういう充実感を車のケアでも感じてほしいのです。

「愛」の付く工業製品は、自動車だけという言葉をトヨタの現社長豊田章男さんが言っておられますが、愛犬・愛猫のように車も愛おしい存在というのは間違いありません。

その愛車をあなた自身でキレイにしてあげてください。そして、ご自身の手で愛車がキレイになっていく何者にも代えがたい充実感を味わっていただきたいと思っています。

そのために、初めての方でも施工しやすく、プロが施工したかのような輝きになる溶剤を造りました。また、お求めやすい価格帯にも設定しておりますので、ご興味があれば手にとっていただき、愛車が艶々になる過程を楽しんでください。

それでは、今日は施工性の良いガラスコーティングを開発したキッカケについてお伝えしました。

   
TOP