日本ライティングBlog

  • TOP
  • コーティング
  • ガラスコーティングにアルカリ性のシャンプーは大丈夫?【コーティングQ&A】

ガラスコーティングにアルカリ性のシャンプーは大丈夫?【コーティングQ&A】

こんにちは。
日本ライティングの内藤です。

ガラスコーティングを施工した車にも虫の死骸が付着します。その他にもブレーキダスト汚れも気になる方が多いのではないでしょうか。

以下のような質問を掲示板で見かけましたので回答します。

 

ボディに虫の死骸や足回りの洗浄のためにアルカリ性のシャンプーを検討しています。ガラスコーティング施工車なのですが、使用しても問題ありませんか。

 

軽トラマニア小泉

なるほどね。確かにアルカリ性のシャンプーは油脂を溶かすから足回りや虫の死骸落としには最適だね。

使用しても良いのか解説するよ。

ガラスコーティングへの市販のアルカリ性シャンプーなら問題ない

アルカリ性シャンプーは、虫の死骸や排気ガス汚れや油汚れを効率よく落とします。

そして酸性はカルシウムなどを溶解するのでイオンデポジットを落とす力がありますから、使用したい気持ちも分かります。

しかし、酸性シャンプーもアルカリ性シャンプーも注意書きを見ると、ボディへの攻撃性について記載があるはずです。

どちらも、汚れの特性にあった性能を発揮しますが、今回の質問のアルカリ性の洗剤を使用した場合、使い方によっては影響が出ることもあるのでそれぞれの商品の注意書きはしっかり守ることがポイントです。

たとえば、家庭用洗剤の油汚れに強いマジックリン(アルカリ性)の注意書きには、アルミやフッ素コート、傷んだ塗装には使用しないよう記載があります。

つまり、これは車への使用を想定した注意書きともとれるでしょう。

参考記事:マジックリン

では、市販の車用アルカリ洗剤はどうかと言うと、弱アルカリ性洗剤でしかも車の各パーツに対して悪影響を及ぼさないようにしてありますから、注意書きを守れば使用してアルカリ焼けなどが起きる心配はありません。

もちろん、ガラスコーティングを施工してある場合も、洗車用に販売されるアルカリ洗剤であれば、使用しても問題ないでしょう。

内藤

車用の弱アルカリ性洗剤なら、得に問題ないと言うことですね。

軽トラマニア小泉

弱アルカリ性シャンプーを使用する場合、洗剤をかけて長時間放置しなければ問題ないよ。

説明書にもあると思うけど、洗剤は良く水で洗い流すようにあるからそれを守れば大丈夫。

ガラスコーティングしていれば、虫の死骸はすぐに落ちる

ガラスコーティングは、防汚性に優れたコーティングなので、虫の死骸が付着した場合でも、簡単に落とせます。

汚れは、塗装表面の細かい凸凹に引っかかるのでなかなか取り除けません。

その引っ掛かりは、塗装表面には非常に多くあり、コーティングにより表面を平滑にすることで引っかかりが少なくなり、汚れが付着しにくく、さらに簡単に落ちます。

とくに防汚性に優れたコーティングとして、日本ライティングのゼウスクリアがあります。

通常のガラスコーティングより膜密度が高いのでコーティングの分子間の隙間がほとんどなく汚れの付着が抑えられているのが特徴です。

ガラスコーティング_アルカリ

つまり、ガラスコーティング施工していれば、特別なアルカリ性シャンプーを使用しなくてもすぐにキレイにできるでしょう。

また、足回りの汚れを落とす場合も、ホイールコーティングしておけば、汚れを落としやすくなり、いつまでもキレイな状態を保てます。

内藤

ガラスコーティングしていれば、特別な洗剤を使用しなくてもすぐに汚れが落ちるということですね。

軽トラマニア小泉

そういう事になるけど、油断は禁物。汚れにはどんな物質が含まれているかわからないからね。

汚れたら早めに洗車するのがガラスコーティングを守れることも忘れないようにね。

シラザン50

カーシャンプーに関する記事

カーシャンプーの種類と正しい商品選びの基本を解説

中性洗剤がガラスコーティング後の洗車におすすめ?安心して使用できるカーシャンプーとは【コーティングQ&A】

ガラスコーティング後の洗車(シャンプーなど)方法を解説

ガラスコーティング後に洗車機でシャンプー洗車しても大丈夫?

この記事はこんな人が書いています

軽トラマニア小泉

カスタム・鈑金・コーティングなど自動車関連の業務に30年以上携わり、数多くのカスタムも手掛けてきた実績があります。コペンのデモカーで雑誌K-CARに何度も取り上げられる。大会に出品する車両製作を手伝い全国2位を受賞。

軽トラももちろん所有し、スバルサンバーに赤帽の赤いヘッドエンジンに憧れ換装したほか、ダイハツハイゼットでは、車高を上げて林道を走破しやすい改造や、荷台にスポットライトを増設。また、乗り心地が少しでもよくなるようにと、シートにはアトレーワゴンのシートを移植するなど、数多くのカスタムを行ってきました。 

   
TOP