日本ライティングBlog

  • TOP
  • コーティング
  • 未塗装樹脂がかなり劣化した場合の対処方法とは【コーティングQ&A】

未塗装樹脂がかなり劣化した場合の対処方法とは【コーティングQ&A】

こんにちは。
日本ライティングの内藤です。

未塗装樹脂パーツは、手入れしないで放置しているとかなり劣化します。特に、古い中古車の未塗装樹脂は、白化が激しく表面もカサカサになっていることが多く、そのような場合の対処方法について掲示板で質問されている方がいらっしゃいました。

車のパリパリ?というかカッサカサになった未塗装樹脂って市販のコーティング剤(復活剤?)何回もやれば良くなりますかね?ひどすぎたらもう無理ですかね?中古車なんで買った時には。お手入れ大切

軽トラマニア小泉

なるほどね。未塗装樹脂は手入れしていないと劣化が進むからね。

ちょっとした白化なら艶出し保護剤で黒く戻るけど、酷くなるとなかなか戻らない。中には、一部分だけなかなか黒くならない場合もある。

内藤

その場合は、どうすればいいのでしょうか。もしかして黒く戻らないとか。

軽トラマニア小泉

黒く戻らないことはないよ。やり方で黒くできる。でも、根気よく作業するのがポイントだよね。その辺について解説するよ。

未塗装樹脂の劣化が激しい場合の対処方法

白化が進んだ未塗装樹脂は、艶出し保護剤を1回塗布しただけでは全く歯が立たないことも少なくありません。

また、放置しすぎると白く粉を吹いたような状態になり、こうなると修復はかなり手間がかかります。

そもそも未塗装樹脂は、塗装していないので紫外線や降雨の影響を直接受け、樹脂は劣化して白化が起きます。

劣化すると無数の目に見えないクラックが入り、光が反射して白く見えますので、このクラックさえ埋めれば白化はなくなります。

しかし、劣化が進み白く粉が吹いたような状態になると、樹脂の深い部分まで紫外線などの影響を受けて樹脂がボロボロになっています。

つまり、これらを取り除かなければ劣化した状態を戻すのは困難と言えるでしょう。

白化を改善する方法としては、艶出し保護剤などを使用してみることから始めます。

まずは、艶出し保護剤を使用してどの程度白化が改善されるか確認します。3回から4回程度艶出し保護剤を使用しても白化が改善しないようなら次のステップに進みます。

未塗装樹脂_メラミンスポンジ

次のステップとしては、古く劣化した樹脂を削り取ることです。それには、メラミンスポンジを使用するのが最適です(メラミンスポンジは、万能汚れ落としとして知られています)

メラミンスポンジは、メラミン樹脂をミクロン単位で発泡させることで、硬くキメの細かい網目状のスポンジになります。

この網目状の骨格構造により、汚れに絡みつきそぎ落としています。この原理を利用して古い樹脂を削ぎ落します。

通常、塗装ではコンパウンドを使用して古い塗膜は削り落とせますが、樹脂は表面の小さい凸凹にコンパウンドが入り込み、逆に白くなってしまいます。

その影響でコンパウンドのような研磨剤は使用できないため、メラミンスポンジのような研磨道具は重宝します。

あまりにも劣化が進んでいる場合はメラミンスポンジを使用しても改善するにはかなりの時間がかかります。

時間がかかっても削って新しい綺麗な樹脂面が出れば白化は消えるので、時間がかかっても気長に磨きます。

シボ加工(凸凹の模様)してある未塗装樹脂もメラミンスポンジで白化改善が見られます。

理由は、スポンジが凸凹にも追従して磨けるからです。シボ加工された凸凹はメラミンスポンジ程度の研磨力ではほぼ平らになることはありません。

平定盤のような硬い物を当てて擦らなければシボ加工に影響は出ないでしょう。また、シボ加工を平滑にするならサンドペーパーのような研磨力が強い道具が必要なので、メラミンスポンジ程度の研磨力ならそれほど気にする必要はありません。

ただし樹脂の状態により、やりすぎは禁物なので、白化の改善状況や樹脂の状態に変化がないか確認しながら作業するのがポイントです。

このほか、短時間で白化を改善する方法として、温度をかけてあぶる方法があります。もっとも、家庭用のドライヤー程度では、効果はほぼないのでヒートガンを使用してあぶるとよいでしょう。

ただし、熱をかけすぎると白化が戻るというより、素材を大きく溶かしてしまうので慎重さが重要です。

また、バーナーを使用して白化した表面をあぶる方法もありますが、こちらはヒートガンよりさらに難易度が上がり、表面を燃やしてしまう恐れがあるので練習が必要になるでしょう。

いずれの熱をかける方法も、慎重に作業が必要ですが、劣化が激しい未塗装樹脂には効果抜群の方法です。

内藤

熱で白化を改善するのは良さそうですね。

軽トラマニア小泉

白化も素早く直る。でも熱をかける加減を間違えると、全く白化が改善しないし、逆にかけすぎると熱で変形させてしまう。

かなり高度な技なので、やるなら自己責任においてやったほうがいい。そうか考えるとおすすめはメラミンスポンジだね。

内藤

未塗装樹脂の劣化から復活しても、また白化しますよね。その場合は艶出し剤で対処するしかないのでしょうか。

軽トラマニア小泉

もっといいものがある。今はコーティングで黒い樹脂が長持ちするからね。その辺について解説するよ。

未塗装樹脂の黒さを長期間守るには

白化した未塗装樹脂をせっかく黒くきれいな状態に復活させても、そのままではまた白化は避けられません。

もちろん、昔ながらの艶出し保護剤を洗車の度に塗布するのも一つの方法ですが、もっと効率よくキレイな状態を保つ方法としてコーティングが注目されています。

コーティングは、ボディだけと思いがちですが、未塗装樹脂にも専用品が販売されており、半年から1年程度黒さが持続する商品が多くなっています。

日本ライティングからも樹脂コートと呼ばれるコーティング剤が販売されており、それを使うと3年という長い期間白化から未塗装樹脂を守れます。

しかも艶出し保護剤とはことなり、自然な黒さなので、未塗装樹脂本来の黒さを大切にしたい方には特におすすめの商品です。

内藤

樹脂コートは良さそうですね。

軽トラマニア小泉

もちろん、かなり白化した未塗装樹脂も、何回か塗布して拭き取りを繰り返すと白化は消えるけど、まずはメラミンスポンジでキレイにしてから樹脂コートを塗った方が効率的だよ。

未塗装樹脂に関する記事

未塗装樹脂を白化から守り黒さを長持ちさせる方法

未塗装部分を黒くする方法(塗装、靴墨、タッチペン、染Q、艶出し、コーティング)

未塗装樹脂の手入れに最適なケミカル剤とは?

【新入社員チャレンジ企画】未塗装樹脂の白化を自然な黒に復活させるには?

【未塗装樹脂コーティング】未塗装樹脂部分の変色・白化を解消する手入れ方法

その他のコーティングについてよくある質問

【コーティングQ&A】未塗装樹脂パーツの黒さを保つのに塗装はあり?

【コーティングQ&A】なぜ、未塗装樹脂にシリコーンオイルで黒くしても長続きしないのか?


コーティング剤・施工についてよくある質問をまとめました

この記事はこんな人が書いています

軽トラマニア小泉

カスタム・鈑金・コーティングなど自動車関連の業務に30年以上携わり、数多くのカスタムも手掛けてきた実績があります。コペンのデモカーで雑誌K-CARに何度も取り上げられる。大会に出品する車両製作を手伝い全国2位を受賞。

軽トラももちろん所有し、スバルサンバーに赤帽の赤いヘッドエンジンに憧れ換装したほか、ダイハツハイゼットでは、車高を上げて林道を走破しやすい改造や、荷台にスポットライトを増設。また、乗り心地が少しでもよくなるようにと、シートにはアトレーワゴンのシートを移植するなど、数多くのカスタムを行ってきました。 

   
TOP