日本ライティングBlog

  • TOP
  • バッテリー
  • ハイブリッド車のバッテリーが異常!こんな時はどうする?
交換

ハイブリッド車のバッテリーが異常!こんな時はどうする?

アイキャッチ画像引用元:trust_birthさん

こんにちは。
日本製LEDヘッドライトの日本ライティング内藤です。

ハイブリッドバッテリーは、永久的に使用できません。いずれ劣化により交換を促す警告灯が点灯するでしょう。また、点灯するといつもよりパワーダウンを感じる人も多くみられます。

しかし、ハイブリッドバッテリーの交換は高額であり、直ぐに交換を決めることは難しいともいえます。

そこで、安く済ませるにはリビルト品という選択がありますが、本当にリビルト品に交換しても良いのか、旅先で起きた場合を想定しお伝えいたします。

ハイブリッド車で旅行中に異変

内藤

工場長、お得意さまからハイブリッドバッテリーの相談を受けているんです。

なんでも旅行中に調子が悪くなったとかで、その時に最寄りにディーラーが見当たらなかったので、一般整備工場に点検依頼したらしいんです。

島田

それで、どんな相談なんだい?

内藤

なんでも、ハイブリッドバッテリーの調子が悪いと言われたようで、交換にリビルト品を奨められて不安に思い、そのまま戻って今電話してこられたんです。

島田

それなら、私がそのお客さんと直接お話しするよ。電話を回してくれ。

お客様

すみません、プリウスに乗っているんですが、旅先でパワーが無くなったと感じたら、インパネにハイブリッドシステム異常のサインが出たんです。

それで不安になって近くにあった整備工場に駆け込んで相談したんです。

島田

お世話になります。でも、ハイブリッドバッテリー交換となれば、在庫を抱えていることは少ないですので、直ぐに修理できなかったと思います。

お客様

そうなんです。それが、そこの整備屋さんにはリビルト品ならすぐ間に合うというんですよ。

でも、心配だったから断ったんです。それで、自宅まで戻れるか聞いたところ、その整備業者はシステムのリセットをしてくれて、なんとか帰ることが出来たんです。

島田

なるほどですね。リビルトハイブリッドバッテリーを提案されたんですね。

確かに、リビルトと聞けば不安に思うお客さんも多くいますが、ちゃんとした製品なら問題ないですよ。その辺を詳しくお話ししますね。

そもそもリビルトとは

クルマのパーツは、低価格で購入出来るものから非常に高額なものまで幅広くあります。そのためクルマを長く乗り続けていると、高価なパーツの交換が必要になることがあります。

故障すれば、新品パーツで交換修理したほうが安心と考える人も多くいます。

確かにネット通販では中古品などが多く販売され、整備費用を抑えることが出来ますが、耐久性を考えたときに中古部品は既に使用時間や距離が多いので、中古品を購入して取り付けてもそんなに長持ちしません。

そのため、中古品はバンパーやヘッドライトといった外板パーツなら良いですが、クルマを動かすのに必要なパーツは中古品の使用を避けたほうが良いでしょう。

そこで、おすすめするのが安くて安心なパーツがリビルト品です。

車のパーツは新品で購入すると高額なパーツがほとんどで、安く交換したい人がほとんどです。

リビルトパーツで有名なのが、クルマの発電機であるオルタネーターや動力伝達装置で壊れやすいドライブシャフトなどあります。

リビルトパーツの良い所は、中古品や故障したパーツを分解清掃し、不具合のあるパーツを新品に変えて組み立てた商品です。

そのため、中古品より耐久性があり新品より安価で購入出来るメリットがあります。


お客様

なるほど、ということはリビルトハイブリッドバッテリーも他のリビルトパーツのように、分解して清掃、そして不良パーツを交換して組み立てているんですね。

島田

一般的には、12Vバッテリーのように腐食や汚れはほとんどないようなので、それほど特別な清掃をしないところも多いですが、私どもは端子などをキレイに清掃していますね。

また、分解して不良となったバッテリーを交換して組み立てています。

お客様

そうすると、旅先でリビルトハイブリッドバッテリーに交換しても良かったということでしょうか。

島田

整備工場なら、部品商から手に入れているからリビルトパーツも問題ないことが多いですね。だから交換しても問題なかったと思いますが、問題は交換時間だと思います。

あと、ハイブリッドバッテリーだけでなく、他にも交換したほうが良い場合もあるので、一旦持ち帰って正解といえば正解です。

リセットでは根本的に解決はしない

お客様

それで、今はリセットしてもらい乗っているんですが、今のところ旅先のような表示が出ないので、このまま乗っていても大丈夫でしょうか。

島田

それはあまり良い判断とは言えません。一度ハイブリッドシステムの異常が見られたなら、リセットしてもいつか必ず異常を知らせるサインがでます。

リセットしてしまえばハイブリッドシステムがどのような状態なのか分からないので、またサインが点灯するかも不明です。

お客様

という事は、乗り続けるなら早めに交換したほうがよいということですね。

島田

そうです。ただ、どこでも交換できるわけではないので、ハイブリッドシステムの知識がある整備業者に依頼しないと危険なので、その辺を詳しくお伝えします。

どこでハイブリッドバッテリーを交換すればよいか


現在、ハイブリッド車を整備するにあたり、新たに国家資格を取得する必要がないので、基本的にどこの整備工場でもハイブリッド車の整備は可能です。

しかし、ハイブリッド車は、多くの部品が電子化されており、高度な電気の知識がなければ正確な診断ができないほか、本来修理ができる故障なのに修理できず、逆にクルマをもっと悪くしてしまう事も考えられます。

そのため、一般の整備工場でハイブリッド車の知識がなければ、間違いなくハイブリッドバッテリーの交換は断られ、ディーラーを奨められます。

ディーラーでは、当然ハイブリッドバッテリーの交換が可能ですが、新品ハイブリッドバッテリーを使用するので、プリウスあたりで交換費用が17万円を超えることがほとんどです。

お客様

そんなに高いんですか。しかも一般整備工場で交換を拒否されることもあるなんて、ハイブリッドバッテリーはかなり頭が痛い修理ですね。

島田

そういう理由から旅先の整備業者はリビルトハイブリッドバッテリーを奨めたと思います。

リビルトハイブリッドバッテリーのメリット

リビルトハイブリッドバッテリーのメリットは、価格が新品より安いことが一番のメリットです。しかも安いだけではなく中古品には無い保証が付いていることが大半です。

安価でも交換後の寿命に不安な中古品より安心できるでしょう。

リビルトハイブリッドバッテリーがどのようにリビルトされているかというと、バッテリーにはセルと呼ばれる個々のバッテリーが複数入っています。

そこで、それぞれのセルの状態を点検し、悪いセルを交換して能力を元に戻す作業をしています。

もちろん、ただ交換するだけでなく、そこには多くの技術が注がれているので安心して使用できます。また、高度な技術で組み立てられているからこそ保証が付けられています。

お客様

安価な中古品とリビルトハイブリッドバッテリーとでは、全く製品が異なるんですね。

島田

そうですね。リビルト品は、どんな商品でも綺麗で新品のような状態で販売されていますから、安くても中古品より断然お得ですし、性能も安心ですよ。

早めの交換で安心ドライブ


ハイブリッドシステムに異常を知らせるサインがインパネに表示されたら、早めに点検修理をお勧めします。

ハイブリッド車でハイブリッドシステム異常が点灯すると、フェイルセーフと呼ばれる機能を制限するモードに入ります。すると、燃費悪化やパワーダウンに繋がり、本来の走行ができません。

また、ハイブリッドシステムを強制的にリセットすれば、警告灯は一時的に消えて今までのように走行できます。

しかし、それは車両のコンピュータを騙しているだけなので、いずれ警告灯が点灯するでしょう。

クルマが走行出来れば、リセットして乗り続けようと考える人もいますが、それでは本来のクルマの性能を発揮させ続けることはできませんし、またいつ点灯するかびくびくしながら運転しなければなりません。

点灯したら出来るだけ早く点検することがポイントです。

また、ハイブリッドシステム異常の点灯は、バッテリーだけの異常だけが問題ではありません。

このワーニングが点灯すると、他にも電子制御ブレーキ警告灯、エンジン警告灯、スリップ表示灯などが同時点灯し、他の部分での故障も考えられますので、リセットは極力行わずに出来るだけ早く点検しましょう。

お客様

確かにいろんな警告灯が点灯して、警告音もなりましたね。それでかなりビックリして近くの整備工場で見てもらったんです。

島田

ハイブリッドバッテリーが異常なら、他の部分の警告ランプはバッテリーを交換することで直りますから。

しかし、警告灯が表示する部品に異常がないとも限りませんからね。出来るだけお早めにクルマの点検整備することをおススメします。

お客様

ありがとうございます。それでは、早速修理依頼させてください。

島田

承知いたしました。

まとめ

ハイブリッド車は、モーターとガソリンエンジンの両方で駆動していますが、モーターを作動させるシステムに異常が発生すると、ハイブリッドシステム異常の警告が出ます。

整備工場で点検すれば、原因は直ぐにつかめますから、安易にリセットせずに出来るだけ早く修理工場に相談しましょう。

またハイブリッドバッテリーの新品は高額ですが、リビルト品であれば価格も安く、しかも価格が安い中古品より安心してお使いいただけます。

   
TOP